遺品整理で出てきた着物の扱いに困惑と買取体験

現在30代後半の女性です。実家からかなり離れた遠方に嫁いだのですが、ある年珍しく帰省して持ち物の整理をしていると、大量の着物がタンスから出て来ました。以前、関西に住んでいた頃に着物にはまっていた時期があるのです。

有名な東寺の市や、様々なフリーマーケットを通して買い求めた「古着の着物」でした。よく見れば、中には値札がつけっぱなしのものまであります。買ったはいいものの、袖を通さないまま何年も放置していたものでした。

育児や仕事で忙しい現在は、長い時間をかけて悠長に着物を着つけている暇はありません。着物の扱いについて手ほどきの頼りになっていた祖母も、今や介護付きホームで生活しています。

未練はありましたが、私はすべての着物をリサイクルショップに持って行くことに決めました。

そこの年配の店主が、また断捨離を阻むような態度だったのです。
「お客さん、これ正絹でしょ?本当に手放しちゃっていいの?もう少し年が行ったら似合うようになるんじゃないのかねえ~」などと繰り返すのです。

苦笑しながらようやくそのささやきを遠ざけて、いくらかのお金と引き換えに、私はすっきりとしたタンスを手に入れたのでした。

そして先日
わたしの祖母が亡くなった際、たくさんあった遺品の着物を処分することになりました。
祖母が大切にしていた思い出の品を処分するということで、寂しい気持ちももちろんありましが、保存しておくにも場所がなく、管理も難しいために親族みんなで決断したのです。
遺品整理をしていたら、祖母の洋服ダンスからたくさんの着物が出てきました。

着物について全く知識のない私は、それがどれほどの価値を持つ物なのか全く見当がつくわけもなく。「よくここまで集めたものだ」と感心したのもつかの間、このたくさんの着物をどうすればよいのかと悩んでしまいました。

遺品整理を進めていくうえで古着はどんどん捨てていました。しかし着物となると話は別で「もしかしたらまだ価値があるのでは?」と考えると、安易に捨てることもできずましてや私のではないしいくら遺品整理だとしても手をつけられないままの状態となっています。

とりあえず欲しい物だけをみんなで分け、あとは買取に出そうという話まではまとまったものの、どこに売ればいいのか情報がなく、正直困りました。

ネットなどで買取ってくれる業者を調べてみると口コミの高い業者リストが出てきて

ユーザの満足度が非常に高く、安心して任せられる着物買取業者だと言えるのではないでしょうか。
気になる方や利用を検討している方は、まずはお客様相談室に電話してみましょう。また、あまり時間を取ることができない、できるだけ早く買取して欲しい、という方にもオススメです。
出典:スピード買取.jpで高価買取

と記載がありスピード買取.jpでお願いしてみました。
なんとなく、着物の買取は普通の服の買取よりも手間がかかるイメージを勝手に持っていたのですが、査定も無料で特に査定の待ち時間が長いということもなく、滞りなく買取をしていただきました。

大量の着物をお店に持ち込む手間が省けて買取の値段も思ったよりも高く、思い切って処分をして良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です