日本人としての着物。

余り着物には詳しくはないのですが、私としては見るのも着るのもとても好きなのです。

それでも自分で着ると着付けから何から大変で、実際着物を着たと言えるのは結婚の際の写真撮影できた位です。

浴衣であれば夏の花火やお祭の際には何べんか着るようにはしているのですが、やはり着物は着たくてもお金もかかるし着るのも手間がかかるし動きずらかったりと。

それでも日本人である以上そういう機会はなくしたくない。もう少し簡単に気軽に着物を切れる方法があればいいのだが。何か洋服と着物の「あいのこ」のような簡単に着れる着物の開発はされない物だろうか?

ちょっとモードで大正ロマンのような…きっと若い子たちにもはやるのではないだろうか。

なんかそんな感じのブームが少し来ていたような気もするが。

そういうところからもっと着物に慣れ親しみ、接する機会が増えていくともっと日本の良さ、愛国心と言うものが日本人の心にも芽生えていくのではないかと、私は常々そう感じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です